スポンサーリンク

万博公園近辺が路上喫煙禁止に…違反者から過料2千円徴収…アイコスは対象?

NEWS

 大阪府吹田市は1日、大阪モノレール万博記念公園駅の周辺を、路上喫煙を原則禁止する地区に指定した。違反者からは過料2000円を徴収する。

 指定地区は、同駅から万博記念公園中央口や大型複合施設「EXPOCITY(エキスポシティ)」へとつながる広場や、同施設と市立吹田サッカースタジアムの間を通る歩道など。指定された2か所の喫煙場所以外は禁煙となる。

 市は、2015年2月から、市内全域の道路や公園などで歩きたばこを禁止。また、地下鉄江坂駅やJR吹田駅の周辺など計6か所を立ち止まっての喫煙も含めた路上喫煙を禁止する地区に指定している。巡回する市職員らの勧告に従わない場合は過料を科す。

 この日は、市職員ら関係者が万博記念公園駅周辺で買い物客らに啓発チラシなどを配った。市地域環境課は「今回の指定地区は吹田の顔とも言える場所。多くの人が訪れる場所できれいな空間を保ちたい。景観を守るためにも、協力を求めたい」としている。

読売新聞

 

いいことですよね。僕自身、歩きタバコをしたことはありますが、やはり禁止には賛成です。

ふと疑問。アイコス(iQOS)の場合はどうなんだろ?

アイコスは火を使わないし、副流煙もありません。

アイコスは大丈夫?

調べてみると、電子タバコに関してはちゃんとしたルールは作られてないのが現状のようですね。
アイコスのメーカーのフィリップモーリスのホームページには

IQOS を使用する際は、たばこ製品の使用に関する各地のルールに従って頂くようお願い致します。

一部の自治体では、紙巻たばこの喫煙が禁止されている路上の場所であってもIQOS の使用が認められています。また、禁煙スペースであってもIQOS の使用を認めている飲食店等もあります。

但し、いずれの場合も使用する際は常に周りの方々、特にお子様に十分お気遣い頂くようお願い致します。

と、あります。

ん?

一部の自治体では、紙巻たばこの喫煙が禁止されている路上の場所であってもIQOS の使用が認められています。

ってどこ?

調べてみると…

どうも大阪市名古屋市仙台市っぽい。

大阪市や名古屋市や仙台市は条例の対象が「火のついたタバコ」ということになっているので、火を使わないアイコスは対象外という理論になりますね。

ただ、あくまで対象外ってことだけなんでこれから変わるかもしれないし、アイコスはヒートスティックのポイ捨てがある可能性もあるのでどうなんでしょうね。

ほとんどの地域や飲食店は「アイコスはタバコ同じ」という見方が多数のようです。

 

今回の万博公園近辺の禁止に関しては、大阪市ではなく吹田市の条例なのでアイコスなどの電子タバコは普通のタバコと同じ扱いと考えたらいいと思います。

タイトルとURLをコピーしました