スポンサーリンク

2園児ひき逃げ容疑で男逮捕 配送中の荷物を届けて現場に戻る 川西市

 幼稚園児2人をワゴン車ではね、軽傷を負わせて逃げたとして、兵庫県警川西署は20日、自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)とひき逃げの疑いで、大阪市淀川区の会社員の男(29)を逮捕した。容疑を認めているという。

 逮捕容疑は19日午後5時ごろ、川西市内の市道で、5歳の女児2人に接触し、走り去った疑い。女児は1人が左まぶたに切り傷、1人が額に打撲の軽傷を負った。

 同署によると、現場は曲がり角で、車が来ないか女児が顔をのぞかせて確認していたところにワゴン車が通りがかり、1人に接触。転倒した拍子にもう1人の女児とぶつかったという。女児らは「教わった通りに曲がり角で確認していた」という。

 男は会社製品の配送中で、事故の約10分後に現場へ戻ってきた。当初は走り去った理由を「道が狭くて転回できなかった」と説明したが、実際には受注先に製品を届けてから戻っていたという。

神戸新聞NEXT

 

いまいち状況がわかりにくいニュースですね。

女の子が顔を覗いたら当たったということですが、顔面が当たったんでしょうか?

う〜ん、たぶんそうかな?

 

しかし、

男は会社製品の配送中で、事故の約10分後に現場へ戻ってきた。当初は走り去った理由を「道が狭くて転回できなかった」と説明したが、実際には受注先に製品を届けてから戻っていたという。

この部分、普通はひき逃げなのでモラルの低いとんでもない話なんですけど、なんかどこかで「変なところで真面目な日本人っぽいなぁ」と感じてしまうのは僕だけでしょうか。