スポンサーリンク

17日の北区大淀中の火事は放火の疑いで負傷した女性を逮捕

17日、大阪市北区の住宅がほぼ全焼した火災で、警察は住人の男性の元交際相手の女を放火の疑いで逮捕しました。

現住建造物等放火の疑いで逮捕されたのは、奈良県御杖村の無職・井垣直美容疑者(47)です。

井垣容疑者は17日、大阪市北区にある元交際相手の男性(57)の住宅に火をつけ、ほぼ全焼させた疑いが持たれています。

井垣容疑者は火災が起きた前日から男性宅を訪れていて、男性が外出したときに火をつけたとみられます。警察によると井垣容疑者は左手に火傷を負い、病院に搬送された際にはライターを所持していて、犯行前には家族に「男性の家を燃やしたる」と話していたということです。

井垣容疑者は調べに対し「放火ではありません。失火です」と容疑を否認しています。

関西テレビ

北区大淀中で火事 女性が重傷 近くにはガソリンスタンドも
17日午後、大阪市北区の住宅で火事があり、この家を訪れていた女性が顔などにやけどをする重傷です。 家やマンションが密集する場所から、白い煙が上がっています。 17日午後2時15分ごろ、大阪市北区大淀中の木造平屋建ての住宅で火...

え〜!

そうやったんですか…。

本人は否定されているのでなんとも言えないですが、もしそうであれば許されない行為です。

住宅密集地での火事だったので、一歩間違えれば新潟県糸魚川(いといがわ)の大火のようになってもおかしくはありませんでした。

てか、わざわざ奈良県から来てたんですね。それもすごい…。

なんか、僕は放火って「八百屋お七」以外、女性より男性のイメージがあったのでまったく想像できなかったです。