スポンサーリンク

「夜景を見にいくため」バイクで平野区から箕面市まで30キロ集団暴走 少年ら21人摘発

NEWS

 バイクで集団暴走するなどしたとして、大阪府警箕面署は17日、道交法違反(共同危険行為)容疑などで、私立高校2年の男子生徒(17)=大阪市平野区=ら少年2人を逮捕し、15~19歳の少年少女18人を書類送検したと発表した。また、市立中学3年の女子生徒(14)=同=は児童相談所に通告した。いずれも容疑を認め、「夜景を見に行くために集団暴走した」などと供述している。

 少年2人の逮捕容疑は、昨年8月14日未明、大阪府箕面市粟生間谷東の府道で、ミニバイクなどに分乗し、蛇行運転や信号無視などの暴走行為をしたとしている。

 同署によると、少年らはいずれも大阪市平野区の中学校出身。会員制交流サイト(SNS)などを通じて平野区内で集合し、箕面市内の公園まで約30キロにわたり暴走を繰り返していた。コンビニに設置された防犯カメラの映像などから少年らを割り出した。

産経新聞

 

おー、この寒い時期に平野区から箕面までよく頑張ったなぁ…

って、よく見ると、走ったの去年8月かい。夏休みの時期ですね。

今頃になって検挙されたんですね。

本人らはビックリしたでしょうね。

最近はどこでも監視カメラがあるので悪いことはできませんね。

 

でも平野区から箕面市ってたいがい遠いですよ。走ってるときによく検挙されなかったなぁ…。

みんな、若いときは1つや2つはヤンチャしたり悪いことをしていると思うので、この子供達をあまりにも悪くは言えないと思いますが、やっぱり信号無視や暴走行為はいろんな人に迷惑や事故を誘発する可能性が高いのでやめてほしいですね。

 

でも、この子供達はわかりやすいですね。

最近の暴走行為って、スピード守って信号守ってヘルメット被って、一応交通ルール守ってるんですよね。でも、マフラーめちゃくちゃうるさい。

逆にこういうパターンのほうが最近はたちが悪いのかも。

タイトルとURLをコピーしました