スポンサーリンク

揺さぶり?2カ月児死亡の祖母逮捕。本人は否定。東淀川区

事件

生後2カ月だった女児に暴行を加え死亡させたとして、大阪府警捜査1課などは6日、傷害致死容疑で祖母の無職山内泰子容疑者(66)=大阪市東淀川区井高野=を逮捕した。

 容疑を否認しているという。

 府警によると、女児は佐伯彩希ちゃん。頭を強く揺さぶられた可能性が高いという。

 逮捕容疑は4月6日午後2時20分~同4時50分ごろ、彩希ちゃんが住む東淀川区小松のマンションで、頭部に衝撃を与える暴行を加え、くも膜下出血などの傷害を負わせ、7月23日未明に死亡させた疑い。

 山内容疑者は近所に住んでおり、当時は外出中の母親(36)の代わりに彩希ちゃんと姉(2)の面倒を見ていた。帰宅した母親が彩希ちゃんの息遣いが荒く顔色も悪いことに気付き、病院に連れて行ったが、意識不明になった。

時事通信

どうなんでしょうね?この事件は。

よく母親が子供を暴行して怪我や死なせてしまう事件はよく聞きますけど、祖母ってあまり聞かないような…

容疑は暴行とのことですが、おばあちゃんは否認しているということで、真相はどうなんでしょうね?

2ヶ月の赤ちゃんかぁ。確かにデリケートですもんね。

揺さぶって亡くなった可能性があるとのことですが、抱っこした時に激しく揺れてしまったり、おしめを変えてる時に揺れたとかだったのでしょうか…?

結果的に亡くなっているので、もうどうしようもないのですがこれは事件でなく悲しい事故だったという印象を個人的には受けました。

とにかく、お母さんが気の毒なニュースです。