スポンサーリンク

カニやサザエが食べ放題!豪華なビュッフェの久美浜温泉「みなと悠悠」レビュー

カニの季節がやってきましたね〜♪

京都府京丹後市久美浜にカニが食べ放題という豪華なビュッフェのプランが売りの人気ホテルがあります。

今回はその「みなと悠悠(みなとゆうゆう)」というホテルの感想を記したいと思います。

 

場所

場所はこちらになります。

日本海と久美浜湾に挟まれた不思議な場所にあります。

海に挟まれてホテルが建っているので、不思議でちょっとワクワクした感じを受けます。

ちなみにホテルの周りには特に何もありません。感覚的にこの旅館がポツッとあるだけです。

歩いていける距離にコンビニ等のお店は無いので、ちょっとした買い物に行きたい場合は車は必要だと思います。

ちなみにホテルの裏は(歩いたら6分くらいかなぁ)葛野浜海水浴場があり、夏場の海水浴には便利です。

久美浜温泉って、すぐ近くの夕日ヶ浦温泉や、車で30分ほどにある城崎温泉と比べるとホテルや旅館も少ないどころかお店もほとんど無いので、初めて行くと「本当にホテルの場所はここで合っているの?」と思うかもしれません。

 

旅館施設やお部屋

このホテルの外観は、「旅館」というより「ホテル」という印象です。

味のある雰囲気等は感じないですし、施設自体がそこそこ古い作りなので人によっては少しガッカリするかもしれませんが、施設内はキレイでなおかつ清掃も行き届いています。

お部屋

お部屋は和室が26部屋あり、洋室が2部屋あります。

僕は毎年カニのシーズンになると「みなと悠悠」さんを利用させていただいているのですが、洋室は泊まった事がないなぁ…。

今まで泊まった和室はオーソドックスなお部屋って感じでした。

広さはだいたい8畳くらいだと思います。広くもなく狭くもなく、夫婦二人ならちょうどいい感じでした。

お部屋はめちゃくちゃキレイというわけでもなく(ちゃんと清掃はされていますよ)、これといった特徴もないので特に記憶に残るようなお部屋ではいずれもなかったのですが、ストレスの溜まるお部屋ではなかったです。

ただ、気になったのは、お部屋にはトイレはありますがお風呂はありません。ま、温泉の大浴場や貸し切り家族風呂があるので、部屋にお風呂があっても利用する機会は少ないですが、注意は必要です。

また、小さな冷蔵庫はありますが電子レンジはありません。

展望ラウンジ

施設の5階に展望ラウンジがあります。

ここは北側と南側が大きな窓となっており、このホテルが海に挟まれた所にあるということを実感できる眺めを楽しむことができます。

【北の日本海側】

【南の久美浜湾側】

なかなかこの「2つの海に挟まれた」眺めを楽しめる場所は無いので、このホテルを利用する際には、ぜひこの展望ラウンジに足を運んでみてくださいね。

もちろん無料で自由に出入りできます。

 

ドッグハウスがあります

みなと悠悠の敷地内に、意外と立派なドッグハウス(犬舎)があります。

僕は1回だけ利用しましたが、なかなか立派なドッグハウスでした。

コテージの様なドッグハウス内は2匹まで収容可能で、大型犬でも可能な広さがあります。また、エアコンも完備されています。

また、ドッグハウス周辺は柵に囲まれており、ドッグランのようになっています。

1匹で2000円の利用料がかかりますが、ワンちゃんを連れていけるのは嬉しいですね。

なお、ホテル施設内には犬を連れて入ることはできません。

 

温泉

大浴場はきれいで清掃もよくされています。広さもあり不満は感じません。

【大浴場】

【露天風呂】

温泉はナトリウム・カルシウム塩化物泉となっています。

お湯につかった感想は、柔らかいのですが、無色透明で無味無臭なので知っていなかったら温泉とわからないかも…。特に体にまとわりつくヌルヌル感もありません。

夕日ヶ浦温泉もそうだけど、この辺の温泉は似たような感じですね。

「おっ!温泉」というインパクトはありませんが、このような泉質はお肌に良くて、よく「美人の湯」とか言われる泉質でしょうね。

貸切風呂(家族風呂)

みなと悠悠には貸切風呂があります。なんと無料で利用することができます。

利用方法は、大浴場に入る入り口の側に貸切風呂の入り口があるのですが、そこに下記の写真のように紙が置いているので、希望の時間帯に自分の部屋番号を記入します。

時間帯は早いもの勝ちなので、貸切風呂を希望する方はチェックインしたらすぐに記入しに行ったほうがいいですね。

貸切風呂はこんな感じです。

二人で入るには充分すぎる広さがあります。

ただ、お湯は蛇口から出して貯めているので、おそらく温泉ではないと思います。

 

ビュッフェ(食べ放題)

みなと悠悠の目玉はなんと言っても豪華なビュッフェです。

「ビュッフェ?しょせん食べ放題でしょ?」と思うかもしれません。

しかし、過去にいろんなホテルでビュッフェを食べてきましたが、ここの旅館のビュッフェは本当に贅沢なビュッフェです。

特にカニの季節のビュッフェは豪華!

ゆでガニはもちろん、焼きガニやかに刺しも食べ放題です。

ゆでガニが食べ放題ってのはよくありますが、かに刺しが食べ放題って贅沢ですね〜♪

また、カニ以外のメニューも贅沢です。

サザエの壺焼きも食べ放題です。サザエの壺焼きが食べ放題ってすごくないですか?!

ビュッフェの内容は

【カニメニュー/一例】
 ・カニ刺し  ・焼ガニ
 ・ボイルガニ ・カニ天ぷら
 ・カニすき鍋 ・カニ味噌
 ・カニ釜飯  ・カニクリームコロッケ
 ・カニにぎり寿司 ・カニ身入り茶碗蒸し など

【定番メニュー/一例】
 ○目の前で焼く牛肉鉄板焼き
 ○海鮮にぎり寿司
 ○サザエの壺焼き
 ○揚げ物 エビ、季節の野菜、他
・新鮮魚介 造り盛り合わせ 
・フレッシュ野菜サラダ
・季節の釜飯 ・茶碗蒸し
・漬物

・果物、デザート
・珈琲、紅茶、ジュース など

となっています。

握り寿司とか、ネタが大きくて食べ放題で出てくるような寿司とは思えません。

とにかく、一つ一つの料理が質がよく美味しいのです。

これだけの豪華なビュッフェコースが1万円中頃〜後半で体験できるのはうれしいことです。

昔は1万円前半〜中頃でいけた記憶があったのですが、少し値上がりしたのかもしれませんね…。それでもお得感は充分感じるビュッフェです。

接客などその他の事

旅行で意外と気になるのは接客ですね。

みなと悠悠では特に接客で気になることはありませんでした。

ただ、フレンドリーな感じではなく少し事務的なのかもしれませんね。

最近は中国人留学生を受け入れているらしく、中国人留学生の女の子が頑張って働いています。以前行ったときにその一人が少し疲れているような不機嫌そうな感じを受けたのは少し気になりましたが、特に問題という事はありませんでした。

また、みなと悠悠は、夕日ヶ浦温泉を中心に展開している「佳松苑」グループのホテルです。

「佳松苑」グループのホテルの中では価格帯は低めのランクのホテルとなります。

メンバーズカードを作っておくと、各ホテルでポイントが貯まります。(宿泊料金に関しては楽天やじゃらんからの予約はポイントが付かなかった記憶があります)

また、佳松苑メンバーズカードは「かにはん」「あん」「湯けむり朝市」などのお土産さんでもポイントが溜まったり使用したりできるので、よく夕日ヶ浦温泉に行く人は作っておいて損はないと思います。

 

最後に

ここのカニの時期のビュッフェは個人的にはオススメです♪

ただ、かに刺しは年によっては当たり外れがあるのか、年によっては少し水っぽく感じる人もいるかも。

それを踏まえてもお得感や豪華さは感じます。

雪の降る時期はなかなか車で行ける地域ではないですが、11月や3月なら自家用車で行けるので、僕はだいたいこの時期に毎年行きます。

なお、電車で来られる方は駅までの送迎があるので安心です(要予約)。

カニ旅行といえば部屋食というイメージですが、このような贅沢な食べ放題の旅館もありますよ♪ぜひみなと悠悠を体験してみてください。

みなと悠悠

〒629-3422 京都府京丹後市久美浜町湊宮2102-1

0772-83-2329

タイトルとURLをコピーしました