スポンサーリンク

「LiteSpeed Cache」と「Autoptimize」の併用で不具合や悪影響はあるのか?

 

サーバーを「mixhost」に移転してからキャッシュ系プラグインの「LiteSpeed Cache」を導入したのですが、ふと気になったのが「Autoptimize」との相性です。

この二つのプラグインの併用は問題無いのでしょうか?

プラグインは場合によっては、干渉して深刻な不具合を起こす可能性がありますよね。

調べました。

 

どちらもブログの高速化に有効だが…

レンタルサーバーが「mixhost 」の方にとって気になるプラグインは「LiteSpeed Cache」ですよね。

「mixhost」のホームページにあるブログ高速化についてのページでもこのプラグインをオススメしています。

WordPressでLiteSpeed Cacheを使用して高速化する方法

 

今まではキャッシュ系のプラグインって、不具合が怖くて使うのが怖かったんですけど、サーバーの公式ページがオススメしているくらいなら安定したプラグインなんでしょうね。

僕は、すぐに「LiteSpeed Cache」を導入しました。

実際、「LiteSpeed Cache」でブログも軽く高速になり、安定もしているので満足しています。

 

ただ、少し気になったのが「Autoptimize」。

「Autoptimize」はブログの高速化にはかなりメジャーなプラグインですよね。

僕はサーバー移転前でも移転中でも移転後でも使用してました。

ぶっちゃけ、干渉するかどうか何も考えずに「LiteSpeed Cache」を導入してからも併用して使用してました。

ただ、「Autoptimize」は単体で使用しても表示崩れや、何らかの悪影響が出る可能性が高めのプラグインですよね。

実際、「LiteSpeed Cache」と併用して不具合は出たのか…?

 

この二つのプラグインを併用したら…

結論からいいますと、まったく問題ありませんでした

僕の2つのブログでは表示くずれなど、悪影響や不具合はまったくありませんでした。

ちなみに、2つのブログのテーマは「simplicity」を使わせてもらっています。

何も考えないと「Autoptimize」を稼働させたまま「LiteSpeed Cache」を導入したので、ひとまずよかったです。

でも、実際に大丈夫なのだろうか?現在はたまたまなのかな?と、この二つのプラグインの併用に不安を感じてきました。

 

mixhostに問い合わせてみた

グーグル先生でいろいろ検索をかけたのですが、この二つのプラグインの併用に関しての悪影響の記事は出てきませんでした。

というか、情報があまり無い…。

だったら、mixhostに直接聞いてみよう!ということで、併用は大丈夫か?と問い合わせてみました。

mixhostさんに問い合わせをしたら、たいていはすぐに返事がくるのに今回はなかなか返事がきませんでした。

問い合わせをした次の日に返ってきた返事は…

 

弊社にて調査させて頂きましたところ「Autoptimize」につきましては、「LiteSpeed Cache」と干渉する可能性がございますので
弊社サーバー環境では、「LiteSpeed Cache」のみをご利用頂くことを推奨させて頂きます。

 

う〜ん、干渉する可能性あり。

 

それを言ったら、どのプラグインも干渉する可能性ってあると思うんだけどなぁ・・。

 

さて、どうしたものか…。

僕のブログではまったく問題ないのですが、このまま併用するかしないか…。

 

あれこれ考慮した結果

僕のブログでは「Autoptimize」の使用をやめることにしました。

やはり、仕事としているプロの言うことは守ったほうがいいかな?と思ったからです。

 

現在、プログ高速化に関するプラグインは「LiteSpeed Cache」だけとなりました。

「Autoptimize」の使用をやめたことで「PageSpeed Insights」の点数は少し下がりました。

「Autoptimize」は良いプラグインですけど、やはり万が一の不具合は怖い…。

 

ま、「LiteSpeed Cache」だけでもかなり高速化は期待できるので、しばらくはこれだけで運用していきたいと思います。

参考になれば幸いです。