スポンサーリンク

ヴェポライザーのWEECKE CVAPOR4.0が新発売!3.0との違いは?比較してみたレビュー

5.0

とうとう出ました♪

ヴェポライザーのWEECKE CVAPORが新モデルとして4.0が発売されることになりました。

CVAPORは僕がメインで主に外出時に使用している機種なので、かなりうれしいです♪

今回もVAPONAVI(ヴェポナビ)さんに商品を提供させていただき、一足早く体験させていただきました。

4.0となって、3.0からどのように進化・変化したのかを中心に感想を記したいと思います。

電子タバコのコスパ最安?!ヴェポライザーのWEECKE「C-VAPOR3.0」レビュー
タバコも来月(10月)から値上げですね…。 そんなスモーカーの救世主になるかもしれないヴェポライザーのWEECKE「C-VAPOR3.0」の使用感想を記事にしたいと思います。 タバコ代の大幅な節約になると思います。 ヴ...

 

変更点・改良点

商品ページで紹介されている改良点は以下のようになります。

  • 本体サイズが大幅にスマートに。持ち運びのストレスが軽減。
  • バッテリー容量は2300mAhから3000mAhへとグレードアップ。
  • 5V2A急速充電に対応。
  • 気分に合わせて喫煙時間の延長が出来るエクステンションシステム搭載。残り時間10秒のときに1クリックすると、喫煙時間を3分延長出来ます。
  • 新しいエアーパス構造により、葉詰まりを最小限に抑え前バージョンでは不可能であったエアーパスの掃除も可能で喫味の劣化を防げます。
  • 新開発多孔質セラミックフィルターにより、タバコ葉の香りをピュアに引き出す。
  • ヒーターを改良し、熱伝導効率を向上。立ち上がりが早く、すぐに美味しさを感じられます。
  • 160℃→240℃まで9段階の温度変更が可能。
  • スレッド一体型ガラスマウスピース採用。
  • C VAPORシリーズお馴染みのヒーティングチューブスペーサーがそのまま使える。
  • 7種類の保護回路を内蔵し、より安全に使用可能
  • 本体、スペーサー、スペーサーケース、シャグ、モバイルバッテリー、ツール等がまとめて収納できる純正ポーチも発売予定。

お〜〜!これはかなりの進化!

バッテリー容量が大きくなったのにコンパクトになったのはスゴイですね(汗)

また、急速充電に対応したのも大きいですね。

地味に7種類も保護回路を内蔵したのはうれしいです。日本ではあまり聞かないですが、海外ではちょくちょく爆発などの電子タバコによる事故が起きていますもんね…

とにかく大きな進化を遂げているようです。

 

箱・同梱品

箱はこのような感じです。

箱から出したところ。

細かい同梱品です。

なお、同梱品は

本体、日本語説明書、スペーサー1個、メッシュ2枚、セラミックフィルター、パッキングツール、エアパス用クリーニングブラシ、チャンバークリーニングブラシ、シリコンマウスピース

となっています。

今回もスペーサーが1個付いているのですが、網付きではありません。どうせ同梱してくれるなら網付きを同梱してくれればいいのに…。

 

3.0と4.0のサイズ比較

3.0と4.0を並べると、サイズがかなり小さくなったのがわかります。

【左が3.0、右が4.0】

基本的なデザインや塗装は同じなので並べると兄弟機みたいですね。塗装も同じなので触り心地も一緒です。

しかし、高さのサイズはかなりコンパクトになりましたね〜(汗)これでバッテリー容量も大きくなっているのが驚きです。

ただ、横幅は少しだけ4.0のほうが大きくなりました。

【左が3.0、右が4.0】

上からの写真を見るとわかりますが、旧型である3.0は曲線を描いた形になっていますが、新型である4.0は寸胴な形となっています。

4.0は持ったときに3.0と比べると少し分厚く感じました。

横幅が少し長くなったのも影響しているのかもしれませんが、曲線ではなく寸胴な形がかなり影響していると思います。手に持ったときの持ちやすさに関しては3.0のほうがいいと僕は感じました。

ま、慣れの問題かもしれませんが…。

ちなみに同じメーカーのFENIXと比べると…

FENIX、でけ〜

ヴェポライザーの人気機種が新型に!WEECKEの「FENIX+ フェニックスプラス」
で WEECKE(ウィーキー)が販売している「FENIX(フェニックス)」はヴェポライザーの人気機種でありますが、今回後継機種として「FENIX+(フェニックスプラス)」が販売されることになりました。 感想・レビュー記事を記した...

 

ボタンが変更

ボタンが変更されています。

3.0ではボタンは1つだけでしたが、4.0では電源ボタンと2つの温度調整ボタンと合わせて3つのボタンに変更されています。

【左が3.0、右が4.0】

3.0の時は電源ボタン長押しで温度調整をしていました。

この変更は賛否両論あるかと思いますが、僕が使用した限りでは違和感なく使用することができました。

 

マウスピースも変更

マウスピースも変更されています。

同じガラスピースなのでパッと見た感じは同じように見えますが、まったくの別物になっています。

【左が3.0、右が4.0】

マウスピースもコンパクトになりました。

【左が3.0、右が4.0】

本体に接触する部分が黒色のゴムと青色のゴム(パッキングツール)へと変更されています。

これは僕的には心配です。

同じWEECKEのFENIXでは、同じようにマウスピースに青色のゴム(パッキングツール)が使用されているのですが、思ってより耐久性が無く、焦げて固くなってユルユルになっちゃうんですよね〜(泣)

今回のCVAPOR 4.0のこのゴムの部分がはたしてどれだけの耐久性があるのか…。

ちなみに3.0のほうには青色のゴムの部品は使用されていないので、その心配はありませんでした。

この部分ははめ込み式で外すことができ、気軽に掃除できます。

青色のゴム(パッキングツール)にセラミックフィルターがはめ込まれています。このセラミックフィルターの存在が、さらにタバコの味を美味しくしてくれるみたいです。これは3.0の時には無かったですね。

ちなみに残念ながら、マウスピースは旧型と新型ではサイズが合わなく互換性はありませんでした。

 

吸ってみた感想

電源ボタンを5回連打で電源が立ち上がります。

僕は温度は230℃に設定しました。

3.0は230℃が最高温度でしたが、4.0は240℃まで温度を上げることもできます。

ま、僕は慣れた230℃で吸ってみることにしました。

【液晶表示は3.0とあまり変わりません】

すってみた感想は、

「味わい深!」

「ドロー軽くて楽!」

かなり、味や吸い心地が良くなった印象を受けました。

ま、僕はCVAPOR3.0を2台使用しているのですが、どちらもかなり使用しているので味わいや吸い心地は劣化している可能性が高いです。その関係もあるのかもしれませんが、かなりいい感じです♪

なお、基本的な操作は変わりませんし、1回の喫煙時間は240秒と前モデルと一緒です。しかし、喫煙時間が残り10秒になるとバイブでお知らせしてくれて喫煙終了までの間にメインボタンを1回押すと、喫煙時間を180秒延長します。(合計喫煙時間最大7分)。これは新モデルのFENIXと同じ仕様になりましたね。

正式に喫煙時間が延長できるのは嬉しいことですが、この喫煙時間延長の為のボタンを僕はたびたび押し忘れてしまうんですよね〜。

 

電池もちがよくなった

バッテリー容量が大きくなったことで電池もちは良くなりました。

230℃設定で、喫煙時間延長をして合計7分間で何回喫煙できるか試してみたところ、9回まるまる吸えました。10回目の途中でバッテリー切れになりました。

まだ1回しか試してないし、延長ボタンを押し忘れたので連続吸いで強制的に8分間の喫煙が3回ほどあったので多少の誤差はあるかもしれませんが、約7分の喫煙が9回利用できるのは感動しました。

 

前モデルのスペーサーが使用できる

これ、地味にうれしいですね。

僕は、WEECKE CVAPORはスペーサーが使えたりスペーサーケースがあり便利なので(共に別売りですが)、人気があると思っています。

実際、外出先でシャグや切ったタバコを直接本体のチャンバーに出し入れするのは困難です。

僕は現在、スペーサーにシャグを詰めてスペーサーケースで持ち運ぶ事によってWEECKE CVAPOR3.0を外出先でのメインのヴェポライザーとして利用しています。

その前モデルのスペーサーやスペーサーケースがそのまま運用できるのはありがたいですね♪

WEECKEからC-VAPOR2.0+/3.0の灰皿付きスペーサーケースが発売!持ち運びが楽になる♪
最近僕は、アイコスやプルームテックよりヴェポライザーのWEECKE「C-VAPOR3.0」を愛用しています。 そのWEECKEから「C-VAPOR2.0+/ 3.0」に使用できるヒーティングスペーサーケースが登場しました。 ...

 

性能比較表

CVAPOR 3.0CVAPOR 4.0
サイズ50.5×26×118mm53×26×100mm
重量126g同じくらい?
設定温度160℃~230℃160℃~240℃
バッテリー容量2300mAh3000mAh
充電micro-USB・5V1A充電micro-USB・5V2A急速充電
喫煙時間240秒(非推奨だが2回までなら連続吸い可)240秒+延長180秒(合計7分)
セラミックフィルター無しあり

 

どこで買えるの?

WEECKE CVAPORってドン・キホーテでも販売しているみたいですね。

ただ、確か9800円で販売していたかな?

よって、Amazonやヴェポナビさんで購入したほうが安いです。

ちなみに価格は前モデルの3.0と同じく7980円(税込)。増税後なのに価格据え置きはうれしいですね。

ヴェポライザー専門ショッピングサイト【VAPONAVI】

 

感想まとめ

かなりコンパクトになったにもかかわらず、バッテリー容量がでかくなり、急速充電に対応したにもかかわらず味わいもより深くなった今回のWEECKE CVAPOR4.0は、3.0と比べると大きな進化を遂げたなぁと感じました。

唯一、僕が不満・心配に感じたことは、本体の凹みがなくなり寸胴な形になったことで、握ったときに少し手に馴染みにくいことと、マウスピースのゴムの部分の耐久性は大丈夫なのかなぁということです。

ただそれを踏まえても、このWEECKE CVAPOR 4.0はヴェポライザー初心者はともかく、普段ヴェポライザーを使用している人にとっても、かなりのオススメの機種だと思います。

僕は家ではFENIXを、外出先ではこのCVAPOR4.0をメインで運用していくと思います。

タイトルとURLをコピーしました