ビタミンCを吸える電子タバコ【C-Tec DUO】シーテック デュオをレビュー!

C-Tec1

【C-Tecスターターキットと4種類のフレーバーカートリッジ】

 

電子タバコのC-Tec DUO (シーテック デュオ)を手に入れることができたので、使用した感想レビューをしていきたいと思います。

ビタミンCが入っているミストサプリメントをタバコのように吸えるようにした発想は興味深いですね。

 

C-Tecの特徴

  • 天然植物由来成分のフレーバーを使用
  • タールやニコチンを一切含まない
  • 健康を害する副流煙も無し
  • フレーバーにビタミンCを配合
  • カートリッジ交換式だからリキッドの注入やメンテナンス、コイル交換が一切不要
  • 長さ13cmのコンパクトなボディ
  • PL保険付き

メーカーホームページ

吸うミストサプリ『C-tec』

 

この電子タバコのシステム

プルームテックとほぼ同じシステムです 笑

iQOS(アイコス)のニコチンが無い感じかな?と想像していたのですが、スターターキットを開けて手にした印象は、JT(日本タバコ)が販売しているPlumeTec(プルームテック)にすごく似ています。

ていうか、一言で言えばプルームテックの煙草の葉を使用せず、ニコチンやタールをゼロにして、なおかつビタミンが取れるバージョンと考えていいかもしれません。

C-Tec9

【アイコスとC-Tec】

 

このC-Tecのプルームテックと同じシステムはアイコスと比べると格段に便利です。

アイコスと違ってヒートスティック(タバコの葉)を差し込むタイプでは無く、カートリッジを交換するタイプなのでタバコの葉のカスが出たり、掃除(クリーニング)はまったく必要ありません。

アイコスの使用した後のヒートスティックのようなゴミも頻繁にでません。

 

また、アイコスの場合は、ヒートスティックを一本吸える時間は6分間か14回吸うまでです。

アイコスを使用している人はわかると思いますが、アイコスは一回吸い始めると中断ができません。中断したい場合はホルダーの電源を強制的に落とすか、6分間が過ぎて勝手に電源が落ちるパターンとなります。

その場合は使用しているヒートスティックは再利用ができない為、無駄になります。

C-Tecやプルームテックは「6分間」という概念が無いため、中断が自由です。感覚的には一回吸うたびに電源が立ち上がって、すぐに消える感じですね。

 

また、アイコスは一本吸い終わるとホルダーをチャージャーで約5分間ほど充電しなくてはいけません。

C-Tecは、アイコスでいえばホルダーだけとなりますのでホルダーの充電やカートリッジの使用回数がすぎるまでは時間やタイミングを気にすることなく何回でも立て続けに吸うことができます。

 

それに、アイコスと違ってホルダーとチャージャーが分かれていません。

感覚的にはホルダーだけを持ち歩けばいい感じですね。

だから軽くてコンパクトです。

 

ダラダラ書きましたがアイコスで簡潔に説明すると、アイコスがホルダーだけで喫煙を好きなタイミングで吸うことができ、なおかつ喫煙の中断がいつでもできるシステムです。

 

このC-Tecとよく似ている商品にFLEVO(フレヴォ)という電子タバコもあります。

 

スターターキット

C-Tec2

【すでにC-Tecバッテリーにカートリッジが装着されている】

 

うん。思ってたよりかはパッケージは安っぽくないし、オシャレですね。

 

スターターキットの内容は

 

C-Tecバッテリー×1

エナジードリンクフレーバーのカートリッジ×1

USBチャージャー×1

説明書兼保証書×1

 

サイズ:φ9.3×78mm
重量:15g
バッテリー容量:280mAh

 

となっています。

ちなみに説明書は簡潔すぎ  笑

C-Tec3

【見開き1ページの簡素な説明書兼保証書】

 

最初からエナジードリンクフレーバー味ですがカートリッジが一本付いているのはうれしいですね。

ちなみにUSBチャージャーだけでは充電できません。スマホなどを充電するUSB充電器が必要となりますので別途用意しなければいけません。

ま、お家で余っている充電器や100円ショップで購入したらいいと思います。

スターターキットの価格

スターターキットの価格は税抜きで2300円。

税込みで2484円となります。

どうせなら税込み価格、キリの良い価格にすればよかったのに。

でもま、安いですね!

アイコスのスターターキットが旧型の定価が9980円、新型が10980円(共に税込)です。

いつまでやるかわからないですが、一人一回のみ3000円OFFキャンペーンがあります。

 

プルームテックは定価が税込み4000円。

こちらもいつまでやるのかは未定ですがキャンペーンがあり、税込み2000円で購入できます。

 

glo (グロー)は定価8000円(税込み)。こちらもキャンペーンで価格は変わるようです。

 

上記の3機種と比べると、C-Tecの定価2484円はかなり安いですね。

 

カートリッジ

C-Tec4

【エナジードリンクフレーバーカートリッジ。ちなみに「C-Tec」の文字の色は味によって違う】

 

前述で、喫煙を好きな時間やタイミングや中断ができると説明しましたが、カートリッジ (アイコスで言えばヒートスティック、プルームテックで言えばカプセル)の使用回数が少なければ自由度は下がりますね。

カートリッジの使用回数や金額が高かったらこのC-Tecの本体が安くても、性能が良くても意味がないです。

 

ちなみに、プルームテックのようにカプセル的なものが5個入っていると思っていましたが、カートリッジそのものが5本入っており、バファリンなどの薬のように一本一本包装された状態です。

カートリッジの価格

  • アイコス…ヒートスティックは20本で460円(税込)
  • プルームテック…カプセルは5個入りとカートリッジ1本入りで460円(税込)
  • C-Tec…カートリッジは5本入りで2160円(税込)

2160円?!

高!!!

一瞬目を疑いました。

話にならねーと思ってたのですが、次で説明する使用回数が多いのです。

ちなみに税抜き価格で2000円となります。

カートリッジの使用回数

  • アイコス…ヒートスティック1本あたり14回吸いまたは6分間
  • プルームテック…カプセル1個あたり約50回吸い
  • C-Tec…カートリッジ1本あたり約400回吸い

は?1本で400回吸えるの?!

そりゃ、5本入りで2160円という金額も納得。

でも実際に計算したらどうなんだろ?

わからなくなってきた  笑

1回吸うあたりの金額を計算してみました。

アイコス…14回×20本=280回

460円で280回吸えるので1吸いは、

460円÷280回=1.64円

 

プルームテック…50回×5カプセル=250回

460円で250回吸えるので1吸いは、

460円÷250回=1.84円

 

C-Tec…400回×5カートリッジ=2000回

2160円で2000回吸えるので1吸いは、

2160円÷2000=1.08円

 

アイコス…1.64円

プルームテック…1.84円

C-Tec…1.08円

というわけで、1吸いでのコストパフォーマンスはダントツでC-Tecが最安

でも、上記はあくまで理論値。

アイコスはハズレのヒートスティックがたまにあって、1本まるごと吸えないことや時間的な問題で14回吸えない時もあるし、プルームテックはメーカーでは50回と言われていますが、ネット上では実際は35回や40回くらいと言われています。

なんとも言えないですが、C-Tecも一本で400回吸えると考えないと250回から300回と少なめに考えたほうがいいかもしれませんね。

ちなみに、C-Tecでカートリッジ1本で吸える回数をかなり300回とかなり少なめに見積もった1吸いの金額は

300回×5本=1500

2160円÷1500=1.44円となります。

結局、アイコスやプルームテックの理論値の1吸いよりかなり安い結果となります。

 

ま、考えようによっちゃ、タバコの葉を使用していない為、たばこ税がかからないから安くなって当たり前なのかな?

電子タバコの1回(1吸い)にかかる金額 コストがよく価格が安いまたはお得なのは?
愛煙家にとって、タバコ代はバカになりませんよね。 最近は電子タバコが普及してきましたが、有名どころの電子タバコのコストパフォーマンスを調べてみました。 参考になれば幸いです。 電子タバコのスターターキット(本体...

 

充電

C-TecバッテリーをUSBチャージャーに装着して、USBポート充電器に刺して充電します。

USBポート充電器は付属していませんので自分で用意しなければいけません。

充電が開始すると、USBチャージャーのランプが赤く点灯します。

同時にC-Tecバッテリーも青く点灯します。

C-Tec10

【充電開始時】

 

USBチャージャーのランプが赤から緑に変われば充電終了です。

C-Tec11

【充電完了時】

使用にもよりますが大体1時間30分〜2時間くらいで満充電となります。

C-Tecバッテリーは、使用して充電容量が少なくなると先端のLEDが10回点滅します。

 

個人的に気になった部分は、システム的に仕方ないことですが、どれだけ充電できているかなどがわからないということですね。

あと、USBチャージャーのケーブルが短い。もう少し長かったらいいなぁ…。

吸ってみた

充電が完了したC-Tecバッテリーにカートリッジを回して差し込んだらいつでも吸えるようになります。

僕は初めに、スターターキットに付属していたエナジードリンクフレーバーを装着しました。

では、いざ試食!!  笑

……

…………

……………

………………。

うん。やっぱり軽い。

タールもニコチンもゼロだから仕方ないかなー

そして想像以上に甘い。

 

吸う力はあまり必要ありません。軽く吸えます。

ビックリしたのは煙(蒸気)の多さ。

アイコスより煙がでます。

豊富な蒸気の影響で吸っている感覚はあります。

 

C-Tech DUO (シーテック デュオ) を吸ってみた・・煙(水蒸気)は多い♪

 

また、吸うたびに先端のLEDが青く光り、吸っている感覚を作りだしています。

でも、青色より赤色のほうがよかったかも。

肝心の味は、やはりニコチンやタールが無い為、刺激は無いですね。

味の付いた熱くない蒸気を吸っているという感覚です。

ただ、僕にはエナジードリンク味は甘くて合わないかも。

他の味はどうなんだろ?

手元にあった4種類全てを吸ってみました。

 

各フレーバーカートリッジの味比べ

エナジードリンクフレーバー

C-Tec5

普通のタバコでこんな味は出してませんよね。

なかなか興味深いネーミングですが、味はまさにエナジードリンク。

オロ○ミンCやデ○ビタを薄くしたような味がします。

意外と味はしっかりしていて、タバコの感覚で吸うと甘さをかなり感じます。

おもしろい味だけど、僕や奥さんはあまり気に入りませんでした。

 

フレッシュベリー

C-Tec6

箱からカートリッジを出すと、もうベリーの匂いが漂ってきました。

吸うと、ベリー味のガムをすぐにイメージしました。

ベリー味のガムを噛んで、息が鼻を通ったときのような味ですかね。

ただ、爽やかさより甘さの比率が高いですね。

甘さはエナジードリンク味と比べると甘さは控えめですが、やはり僕らにはかなり甘く感じます。

ベリー独特の酸っぱい味とかは一切ないです。

僕と奥さんはこれもあまり…

 

トロピカルマンゴー

C-Tec7

トロピカルマンゴーって、よく思いついたな  笑

まったく想像できない。味が。

いざ……

………。

うん!フルーティー!!

やはり甘いですけど、フルーティーな味がしっかりします。

正直、蒸気にして吸ったらマンゴーなのかよくわかりませんが、フルーツの味はしっかりします。

でも、やはり僕と奥さんには合わないかな。

 

クリスタルメンソール

C-Tec8

結論から言いますと、このクリスタルメンソール、僕も奥さんも気に入りました。

甘いですよ。これも。

でも甘さ以上にメンソールの爽やかと軽い刺激を感じます。

僕たちは二人とも昔も今もメンソールは吸いませんが、意外とこのクリスタルメンソールは普段から吸えるなぁと感じました。

ま、普段からニコチンばっかり摂取している二人には甘さや変わった味より、タバコを吸っている!という刺激や感覚がどうしても優先してしまうのでしょうね。

 

スターターキットやフレーバーカートリッジは

吸うミストサプリ『C-tec』

から購入できます。

 

感じたメリット・デメリット

メリット

  • すぐに吸える便利さ。
  • 喫煙の中断の自由が素晴らしい。
  • 煙(水蒸気)の量が豊富
  • 臭くない。アイコスのようなポップコーン臭は皆無
  • 掃除(クリーニング)をしなくていい
  • カスやアイコスのヒートスティックのようなゴミが頻繁にでない
  • アイコスと比べるとコンパクトで軽い。スタイリッシュ。持ち運びは楽。
  • 1本のカートリッジで400回吸えるので、カートリッジを頻繁に交換しなくていい
  • 天然植物由来成分のフレーバーは意外と味がしっかりしている
  • タール0、ニコチン0 副流煙0
  • ビタミンC配合
  • コストパフォーマンスがいい
  • おもちゃ的な物を想像していたが、かなり本格的だった。
  • PL保険が付いている

デメリット

  • タバコ感は期待してはダメ
  • 刺激は無い為、これで禁煙は厳しいかも
  • コンビニでは本体もカートリッジも売っていない。通販となる不便さ。
  • カートリッジの寿命がわからない。
    C-Tecバッテリーでは通知しないし、実際400回も数えれない。
    味が薄くなったり焦げ臭くなったのを感じてカートリッジの交換を判断しないといけない。
  • 4種類のフレーバーカートリッジは全て甘め。甘いのが苦手な人は向かないかも。
  • ビタミンCがどれだけの量を摂取できるのかわからない。
    そもそも水蒸気からビタミンCが摂取できるのか?
    なにかしらの実験を検討中。
  • スターターキットにはUSBポート充電器は付属していない。
  • 軽くてスタイリッシュで細いので持ち運びしやすいが、ジーパンのポケットに入れてたら折ってしまいそうな恐怖はある。

 

PL保険付き

PL保険とは、正式な名称は「生産物賠償責任保険」といいます。

第3者に引き渡した物や製品、業務の結果に起因して賠償責任を負担した場合の損害を、身体障害または財物損壊が生じることを条件としてカバーする賠償責任保険です。

ま、このC-Tecを使用して何か大変なことがあったらこの保険がなんとかしてくれるので安心してくださいね〜ってことですね。

ま、お世話になることは無いとは思いますが、あまり馴染みの無い会社の物を使用する時には付いていたら心強い保険ですね。

 

プルームテックと互換性があるらしい?

これはどういうことかと言うと、C-Tecバッテリーはプルームテックのカートリッジを使用できるとのことらしいです。

おそらく、逆のパターンでプルームテックのバッテリーにC-Tecのカートリッジも使用できるということになります。

どちらかのバッテリーが故障したときや紛失した時に知っていると便利ですね。

ただ、あくまでネットでのレビューや口コミの情報です。

各メーカーが発表していたり推奨していたりしている訳ではないので判断は自己責任でお願いしますね。

追記です。僕自身が試したところ使用できました。ただ、C-Tecのバッテリーがプルームテックの物より若干長い為、プルームテックに付属しているケースには入れる事ができませんでした。充電に関しては危険なので、各々の専用の充電器を使用するべきだと思います。

 

感想まとめ

正直、知らないメーカーだし、おもちゃみたいにチャチっぽい商品だと思っていましたが、完成度が高くいい商品でビックリしました。

特に煙の量が多いので吸っている感覚はちゃんとあります。

また、一本のカートリッジが長く使用できるのもいいですね。

僕も奥さんもかなりのニコチン中毒者なので、この機種をメインで使用するのは躊躇しますが、間違いなくリピートしますしメインとして使用していってもおかしくない商品です。

味も美味しいと思いますが、甘いタバコが苦手な僕らにとっては辛いかな。

でもクリスタルメンソールは、なんやかんやで吸っています ♪

個人的には本格的なタバコ味やコーヒー味のフレーバーが出てほしいと願っています。

また、どれだけ効果があるのかはまだわかりませんが、ビタミンCが入っているミストサプリメントをタバコのように吸えるのは健康や美容を考えている愛煙家のかたにはいい商品だと思います。