スポンサーリンク

アフィリエイト報酬の振込日(入金日)や手数料…[amazonアソシエイト][もしもアフィリエイト][A8.net][グーグルアドセンス]

僕は、アフィリエイト会社(ASP)は、

  • グーグルアドセンス(Google AdSense)
  • もしもアフィリエイト
  • amazon(アマゾン)アソシエイト
  • A8.net
  • 楽天アフィリエイト

の5つを利用しました。

今現在は「楽天アフィリエイト」は「もしもアフィリエイト」でまとめたので実質4社を利用しています。

アフィリエイトで得た報酬がいつ頃自分の口座に入金されて手数料がどれだけかかるか、わかっている範囲でまとめてみます。

 

グーグルアドセンス

基本、翌月に入金。

当月の収益が8000円以上になれば、翌月の約21日〜月末までに指定口座に振り込まれます。

収益が8000円未満の場合は翌月以降に持ち越しになります。

 

振込手数料は無料です。

収益金額がそのまま入金されます。

 

もしもアフィリエイト

基本、成果が承認された翌々月(2ヶ月後)に入金。

ただ、成果が承認される期間がプログラムにもよります。

僕がもしもアフィリエイトでメインで使用しているのは楽天市場です。

もしもアフィリエイトでの楽天市場での場合は当月に発生した成果は約2ヶ月後に「承認」か「否認」に振り分けられます。

商品によっては3ヶ月かかる場合もあります。

「承認」された場合はさらに2ヶ月後に口座振り込まれます。

つまり、成果が発生してから収益が口座に入金されるのは4ヶ月〜5ヶ月かかります。

「否認」は収益が0となります。

おそらくほとんどの理由は顧客が商品をキャンセルしたとか返品したとかの理由だと思います。

上記は楽天市場のプログラムの場合です。

もしもアフィリエイトでの楽天市場は成果承認期間は約80日となっています。

楽天市場以外の場合、プログラムによって承認期間は変わる為、入金タイミングは変わると思います。

 

振込みは1000円からとなり、1000円未満の報酬は繰越しなります。

 

もしもアフィリエイトはW報酬制度を採用しており、成果報酬額に10%上乗せされて入金されます。

地味にうれしい制度ですが、amazonのプログラムには適用されません。

 

振込手数料は無料です。

収益金額がそのまま入金されます。

amazonアソシエイト

基本、翌々月(2ヶ月後)に入金。

現金の振込みを希望している場合、当月の収益が5000円以上、amazonギフト券を希望している場合は500円以上ならば、2ヶ月後に受け取れます。

各々の金額に届かなかった場合は持ち越しとなります。

 

紹介料(報酬)額に関わらず、振込手数料は一律300円となっています。

ギフト券の場合は手数料はかかりません。

 

A8.net

基本、翌々月(2ヶ月後)に入金。

しかし、もしもアフィリエイトと同じく成果承認期間がプログラムによって違います。

成果承認が遅くなればなるほど、その分実質の入金日はずれ込むことになります。

支払方式

報酬の受取方法が3種類あります。

少しだけややこしいかもしれませんね。

5,000円支払方式

月毎の確定報酬額が5,000円以上になった場合、翌々月15日(金融機関が休日の場合は翌営業日)に全額振込する方式です。
確定報酬額が5,000円に満たない場合は、翌月以降に繰り越されます。
繰越分と月毎の確定報酬額が5,000円以上になれば、振込が行われます。
会員登録後は「5,000円支払方式」が設定されています。

1,000円支払方式

月毎の確定報酬額が1,000円以上になった場合、翌々月15日(金融機関が休日の場合は翌営業日)に全額振込する方式です。
振込を行う基準の金額を1,000円に下げただけで、それ以外の部分は5,000円支払方式と変わりません。

キャリー・オーバー方式(繰り越し式)

振込を行わずに成果報酬額を毎月繰り越していく方式です。
この設定にしている限り、振込処理は行われません。
「繰越金額合計」が1,000円以上ある時に、「翌月の支払を申込」にチェックを入れて更新すると、繰り越していた繰越金額合計が翌月に全額振込となります。
「繰越金額合計」が1,000円に満たない場合は、「翌月の支払を申込」にチェックを入れても、振込は行われません。

A8.netの振込手数料

A8.netの振込手数料は、三井住友銀行からの振込みとなっています。

振込み手数料は

  • 同店(三井住友銀行渋谷駅前支店)宛3万円未満…108円
  • 同店(三井住友銀行渋谷駅前支店)宛3万円以上…216円
  • 当行(三井住友銀行渋谷駅前支店以外の店舗)宛3万円未満…216円
  • 当行(三井住友銀行渋谷駅前支店以外の店舗)宛3万円以上…432円
  • 他行(三井住友銀行以外の金融機関)宛3万円未満…540円
  • 他行(三井住友銀行以外の金融機関)宛3万円以上…756円
  • ゆうちょ銀行の郵便貯金口座…一律30円

となっています。

どう考えても、振込み先口座はゆうちょ銀行に指定しておいたほうがいいですね。


楽天アフィリエイト

本家の楽天アフィリエイトでの報酬は楽天ポイントや楽天キャッシュがメインになってきます。

現金での受取りも何通りかありますが、ハードルが高いし手数料もかかるし手間もかかるので、僕はもしもアフィリエイトから楽天市場プログラムをしています。

なのでここでは省略させていただきます。

 

まとめ

なんといっても、一番わかりやすく入金スピードが早いのは「グーグルアドセンス」ですね。

振込手数料が無料ということも大きいです。

個人的には感じたことは、amazonと楽天市場のプログラムを「もしもアフィリエイト」にまとめたら振込手数料は無料でできるのでまとめることができるならまとめたほうがいいのかもしれません。

月に何十万円も稼げるならいいですけど、まだ収入が少ない時には振込手数料ってバカにできないですよね。